唐長トピックス

12月4日の産経新聞夕刊に唐長IKUKOショップに並ぶ私が一押し、二押しの「輪宝文の左うちわ」と「唐長サンクスカード」が紹介されました。左うちわの輪宝文は最高の縁起紋であり、Thanksは感謝とお礼、お気づかいの気持ちを一言で表します。

ユナイテッドアローズのサイト

「ヒトとモノとウツワ~ユナイテッドアローズが大切にしていること~」の記事に唐長本店特集が掲載されました。

2016年オープンしたユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店で唐長の唐紙が販売されていますが、そのご縁です。

 

http://taisetsu.united-arrows.co.jp/4179/


唐長本店
唐長文様「角つなぎ」アロハシャツ

 

THE RAKE: 裕福層向ラグジュアリーメンズファッション雑誌。

そのTHE RAKEの記事に唐長と沖縄アロハシャツメーカー「PAIKAJI」とのコラボ商品、プレミアムオーダーメイドシャツ(半袖)¥1,200,000 が紹介されました。

使った柄は江戸後期開板の唐長文様「角つなぎ」です。

 

http://therakejapan.com/invest/premium-order-made-shirt/


エルメス×唐長のコラボレーション。
東と西の歴史あるもの同士の画期的なコラボ商品「手帳レフィル」。
6月23日からエルメス祇園店とオンラインブティックにて先行販売されます。
そのレフィルの表紙と裏表紙には2種の唐長唐紙で彩られます。
文様名はナイル川をモチーフにした江戸期開板の唐長文様「縮緬縞」と世界に繋がる波、唐長文様「青海波」の2柄です。 http://www.maisonhermes.jp/feature/349857/


唐紙~千年の文様の美 {BSプレミアム}再放送のご案内です。

2017年5月12日(金)午後O:OO~午後0:50(50分)

https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20170512-10-07255


マンションに小さな茶室があります。壁面は唐長の大竹文様が張られています。火灯口(出入り口)の建具は開けたままでも閉めても柄がぴったりと合うように作ってあります。

唐長 www.karacho-sanjo.org
唐長 www.karacho-sanjo.org



高級婦人服ブランドのCOTOOが唐長文様でドレスを作りました。文様は枝桜、山桐、稲穂波、兎桐の4柄で5月10日より全国の直営店10店舗で一斉発売されます。

 https://sanyo-i.jp/s/cotoo/p/W3J4954812?fid=list

唐長 www.karacho-sanjo.org
唐長 www.karacho-sanjo.org


唐長本店 
唐長 11代千田堅吉作「唐紙が奏でる四季」

唐長11代 千田堅吉の最新作「京の四季」

 

 

名古屋にある大手の笹徳印刷株式会社の新社屋ロビーに飾られた唐長11代千田堅吉の最新作。

48作品の額パネルがフォーシーズンに分けて整然と並びます。

 

千田堅吉は「春は桜が咲き誇り、夏の青空に波千鳥が戯れ、秋の茜色に楓の紅一色、そして冬空に舞う雪が時折吹雪いて」とシンプルに表現したと言いますが、堅吉の個性が随所に表れています。

 


唐長輪宝文のノベルティバッグ

2016年8月28日~9月2日 IAAP会議(分析心理学協会)が国立京都国際会館で開かれた際に、海外の人たちを含め参加者約800人全員に「唐長輪宝文のノベルティバッグ」が配布されました。輪宝文の超縁起文を使ったノベルティバッグが会議にふさわしい のか、多くの人が気に入って、すぐに会議に使うiPadを入れたり、帰りの飛行機に乗るときも肩に掛けたりと評判上々のようでし た。
このモチーフは2016年5月に出版された唐長IKUKO自分史の表紙からです。

唐長本店 
英訳:唐長文様「輪宝紋」について
唐長本店 
唐長文様「輪宝紋」トートバッグ」
唐長本店 
唐長IKUKO千田郁子の自分史


唐長11代 千田堅吉作の唐紙ミニ額

唐長本店 
唐長本店&唐長IKUKOショップ:庭

 

 

唐長IKUKOショップに20センチ角ほどの小さな唐紙額10点を展示しました。これらは唐長11代千田堅吉の最新作です。11代目の特徴がふんだんに生かされています。機会あれば、京都修学院の唐長IKUKOショップに是非足をお運びください。近くにある紅葉の名所、曼殊院と赤山禅院の庭は日に日に色づいて来ました。


ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店にて唐長ラッピング用唐紙等を販売しています。

2016年9月22日に「ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店」がオープン
しましたが、店内にて唐長の唐紙、唐長IKUKOの「左うちわ」そして
唐長の唐紙封筒とカードを販売しております。是非お出かけください。
http://www.united-arrows.jp/shop/urp.html

唐長 www.karacho-sanjo.org
唐長 www.karacho-sanjo.org


唐長三条店閉店のお知らせ。2016.10.15

京都市中京区にある唐長三条店は諸事情によって2016年10月15日を以ってクローズし、展示物など殆どを唐長修学院本店に併設する唐長IKUKOショップに移動いたしました。唐長三条店は唐長IKUKO代表の千田郁子が12年前に開設しましたが、その間にはいろいろな方々との出会いがあり、そのきっかけから多くの方との交流が今も続いています。ご愛顧いただいたお客様に深く感謝いたしております。

 


唐長11代女将 千田郁子著「唐長IKUKO」が出版されました。

唐長 www.karacho-sanjo.org
唐長IKUKO自分史 案内
唐長 www.karacho-sanjo.org
唐長 本店:千田郁子

写真は今年の5月20日に発行された限定版「唐長 IKUKO 千田郁子」の中のワンシーンです。

亡き兄が趣味で作っていた陶芸作品を貰い受けて、兄の思い出とともに眺めて楽しんでいます。

今回の私の自分史にたくさんの写真を入れていただきました中で私が最も好きなシーンです。

  千田郁子                             

*限定版「唐長 IKUKO 千田郁子」価額 2,500円+税 

 お問い合わせ: ことこと舎  電話0800-800-7651

 詳細はこちら

 


婦人画報に「唐長IKUKO」の本について記事が掲載されました。

唐長IKUKOショップ代表・千田郁子が婦人画報2016年6月号に2ページ載りました。特集タイトルが「100万円で、できること」のページで千田郁子は100万円で今までの唐長人生を振り返る自分史を作ることに2ページ登場です。 2016年5月1日発売。

 



京都銀行東京営業部の応接間に唐長11代千田堅吉の作品が飾られました。


かねてより建て替え工事が進められてきた東京駅八重洲に隣接する鉄鋼ビルが2015年10月竣工の地上26階建の5階に京都銀行東京営業部が移転し、2015年12月7日に開設しましたが応接間と廊下の壁面に写真の唐長作品を飾っていただきました。

「京の風情」3連作で1作目は廊下の壁面に京の桜と紅葉をコラージュした京の季節、2作、3作は梅の丸と松唐草のコラージュそして瓢箪と信夫のコラージュといずれの文様もおめでたい文様で全体が京のはんなりを意識した色調です。そして3作ともに唐長が江戸時代からシンボルとして来た光琳大波を組み合わせて少々大柄ですが都大路の中心を流れる鴨川に見立てました。

これら3作品を初日のお客様にお披露目して多くの方々から評判を呼んだとお聞きし、とても嬉しく思っています。

 



大阪千里山の高級料亭「柏屋」香港支店の壁に唐長11代千田堅吉の作品が張られました。

大阪・千里山の高級住宅地にある料亭 柏屋さんが都会の中の都会と呼ばれるほど超高層ビルが立ち並ぶ香港に本格和食料理の柏屋香港店を2015年11月23日にオープンされました。(柏屋さんは今年もそうですが毎年ミシュラン三ツ星です)

この香港店の最も上席の部屋の壁に唐長11代目作「柏の葉散らし」の唐紙を張っていただきました。藍色より少しうす色の縹色(はなだいろ)染地にキラで柏の古い板木を使って11代目がバランスよく散らしました。

400年の歴史を持つ唐長の唐紙が香港に初めて使われた記念すべきお部屋になりました。

新たな柏屋香港店は日本のどこを探してもないほどの素晴らしい店内になったと声が上がっているようですね。唐長の唐紙も少しはそのお役に立てたのではとひそかに喜んでいます。

 


雲母唐長のトト・アキヒコと千田愛子のそれぞれの本が出版されました。

雲母唐長のトトアキヒコ&千田愛子夫婦それぞれの新刊が講談社より2015年9月25日になかよく同時発売されました。唐長の古典文様を愛するトトアキヒコが唐長文様650種の中から選んだ文様の一つ一つに、その文様を使った自分の作品を投影し、文様への想いを書き留めたエッセイ集です。タイトルは「日本の文様ものがたり」

そして、幼いころから唐長で育ち、大人になった千田愛子が今、ほんまもんの京都を求めて日常のなかの自分の好きなもの、自分の好きなところ、自分の好きな店を見つけて語るように書き綴った一冊の本。タイトルは「京都の時間」

 


唐長IKUKOショップ代表の千田郁子が着物サロンに掲載されました。

2015年8月20日発売の着物サロンの見開きページに唐長-IKUKOの千田郁子が着物姿で載りました。昔から帯と着物でコラボお付き合いしている西陣の老舗、となみ織物さんが提供しているページです。

10月に唐長-IKUKOのお披露目企画しましょうと言ってくださったり、長い信頼関係でとなみ織物さんは唐長-IKUKOの強力な助っ人です!

因みに背景の黒壁は唐長の角つなぎ唐紙が張ってあります。


名古屋の古川美術館で唐長展「琳派文様の美」が開催されました。2015.8.29〜10.12

琳派の祖、本阿弥光悦が俵屋宗達らとともに京都・鷹峰の地で芸術活動を始めたのが今年で400年。その活動の一つに史上最高の美しい板本と言われている嵯峨本が作られました。唐長の初代は琳派の中核をなす嵯峨本制作に従事し、唐長は400年を経た12代に渡って琳派の伝統と美を守り続けています。

名古屋の古川美術館にて11代目・千田堅吉が復刻した嵯峨本を中心に「唐長の世界〜琳派文様の美」展が2015年8月29日から10月12日まで開催されます。期間中、ミュージアムショップでは唐長-IKUKOブランドの品々が並ぶ予定です。

 


NHKプレミアムの特集番組「唐紙〜千年の文様の美」が放映されました。2015.1.24

番組名 「唐紙 ~千年の文様の美~」 50分番組

NHK WoRLD「1000 Years of Karakami Art」 2015.1.24放送の日本語版です。内容、番組の時間(50分)については変わりません。語りはアナウンサーの井上あさひさん。

 

 唐長
登録商標番号4583125号